サービス

テイクオフのサービス

作業療法士や理学療法士が在籍している当施設だからこそ可能な、 より良い生活・自立支援のためのケアを行っております。

■作業療法士とは

着替えやトイレなど日常生活の支援・改善をはじめ、調理、買い物、趣味・余暇活動などをリハビリテーションの一環として組み込むことで、自立した暮らしの実現をサポートする「自立生活サポートのスペシャリスト」です。

デイサービス テイクオフの1日の流れ (例)

筋力・柔軟性・バランス力を重視した「基礎プログラム」と
社会参加を促すことを目的とした「応用プログラム」を
ご利用者の状態に合わせ、作業療法士・理学療法士が個別に対応いたします。

■1日の流れ(例)

09:00 ご自宅へお迎え
10:00 デイサービス テイクオフ到着
10:10 血圧・脈拍・SpO2・体温の確認
10:15 準備体操(全体)
10:25 プログラム(基礎・応用)
12:00 昼食
13:10 午後の体操(全体)
13:25 プログラム(基礎・応用)
15:10 血圧・脈拍・SpO2・体温の確認
15:30 ご自宅へお送り